AGA治療なら大阪梅田のNDメンズクリニック|育毛・発毛注射

NDメンズクリニック

  • TEL予約
  • WEB予約

育毛・発毛メソセラピー注射療法

育毛・発毛メソセラピー注射に
向いている方

発毛・育毛効果を早く出したい方 ミノキシジルやフィナステリド、ザガーロなどの内服薬で効果を実感できない方 薄毛治療用のシャンプーや塗り薬で効果を実感できない方 M字ハゲ・頭頂部と同時に発毛したい方

NDクリニックの
育毛・発毛メソセラピー
注射療法で発毛、育毛開始!!

  • 育毛・発毛メソセラピー注射とは
  • 育毛・発毛メソセラピー注射が向いている方
  • ミノキシジルとは
  • PRP毛髪再生治療とは
  • 成長因子カクテルとは
  • PRP毛髪再生治療について

発毛メソセラピー注射とは

イメージ

育毛発毛メソセラピー注射は、発毛効果に最適とされているミノキシジルや成長因子を含んだカクテルを頭皮に直接、注入する、育毛発毛療法です。個々の症状に合わせた育毛剤を、頭皮に直接注射することによって、薄毛・抜け毛を治療する「毛髪再生医療」のことです。毛を「再生」させる医療技術で、毛髪を含む毛包も再生します。

ミノキシジルは、AGA治療の飲み薬や塗り薬として使われているクリニックも多いようですが、飲み薬ですと体中に行きわたってしまい、効果が分散してしまいますので、髪の毛を生やしたい部分に対して、効果的にミノキシジルを届けにくいというデメリットがあります。

NDクリニックの発毛育毛メソセラピー注射は、水光注射を用いた治療となりますので 痛みも大変少なく、薄毛が気になる個所に直接、ミノキシジルを注入するので、飲み薬等の治療に比べ、より早く、より効果的に生やしたい部位にミノキシジルを行き届かせることができます。この治療は医療機関でのみの施術となり、エステや民間療法では行えません。 治療を受けた多くの方が3ケ月程度で発毛を確認し、約6ケ月で見た目での発毛を実感されています。

育毛・発毛メソセラピー注射療法の成分・料金

NDクリニックの育毛・発毛メソセラピー注射療法は、AGAに良い成分を 頭皮に直接注入することにより、多角的(M字ハゲ・頭頂部)に発毛効果を発揮します。

  • ミノキシジル
  • PRP毛髪再生治療(自己多血小板血漿毛髪再生治療)
  • ヒト由来幹細胞のサイトカイン
  • 成長因子カクテル

※各税別

施術の流れ

診察・頭皮ケア
診察後、頭皮の状態を確認し、カクテルを準備します。
カクテルには、幹細胞より抽出された毛髪再生に欠かせない成長因子を多種取り込み、毛髪を再生、太くさせます。
麻酔(希望者のみ)
極細の麻酔針で治療部位を麻酔します。これにより治療中の痛みは感じません。
育毛成分注入
個々の症状に合わせた育毛剤を、注射針(水光注射)で治療部位に注入します。毛髪を含む毛包も再生します。
終了
整髪して、そのままお帰りいただけます。
後日
定期的に成長因子を与えることにより、元気に毛周期を繰り返します。
それ以降は発毛状態を経過観察しながら、フォローアップ治療による維持をおすすめします。

メソセラピー注射が
向いている方

  • 発毛・育毛効果を早く出したい方
  • 薄毛が気になる箇所に直接的なアプローチをおこないたい方
  • 薄毛の予防をしておきたい方
  • 副作用が心配なので、医師の管理下で、育毛・発毛治療をしたい方
  • ミノキシジルやフィナステリド、ザガーロなどの内服で効果を実感できない方
  • 薄毛治療用の塗り薬で効果を実感できない方
  • 市販で販売されている薄毛治療用のシャンプーや塗り薬で効果を実感できない方

メソセラピー注射イメージ

ミノキシジルとは

NDクリニックの育毛・発毛メソセラピー注射に含まれる主な成分は、「ミノキシジル」という成分です。ミノキシジルは、血管を拡張をさせることができる薬で、血流をよくすることで、薄毛治療に効果があります。
しかしながら、ミノキシジルは、もともと高血圧の患者様向けの内服薬ですので、ミノキシジルを飲むと、副作用として重篤な症状を引き起こす可能性があります。その為、医師の管理下でミノキシジルを服用する必要があります。

ミノキシジル注射について

脱毛をストップさせ、発毛効果がある成分ミノキシジルを直接頭皮に注入することによって、薄毛・抜け毛を治療します。
直接頭皮に注入するため、塗布と比べ、発毛のスピード・効果が違います。また、塗り薬でかぶれやかゆみがでる方でも、注射治療は問題なく行うことができます。
2週間ごとに治療を行い、効果があらわれてきたら、2~4週間に1回の治療を行います。

PRP毛髪再生治療とは

NDクリニックにおける、PRP (Platelet Rich Plasma:自己多血小板血漿)育毛療法とは、ご自身の血液から採り出した血漿を濃縮して作成した高濃度の血小板を含む血漿を頭皮に注入する育毛治療の事を指します。

ご本人の頭皮部分組織を再生し、発育不全の毛根に対し育毛効果を促進する最先端の再生美容治療です。

PRPは、他にも美容クリニックや整形外科の領域でも多く取り入れられており、大変高い効果と実績をあげています。

修復機能に優れたPRPを頭部に直接、注入する事で、頭皮では毛母細胞の生成と成長が活発になります。

また何よりもご本人の多血小板血漿を利用する為、アレルギー反応も無いので安心感があり、頭皮への負担も最大限におさえた再生医療と言えます。

当クリニックはPRP毛髪再生治療において、厚生労働省(近畿厚生局)から 認可を受けた施設です。

PRP
(多血小板血漿Platelet Rich Plasma)
を用いた育毛を目的とした
再生医療提供計画届書

昨今、薄毛治療の社会的ニーズが高まってきていますが、男性にも女性にも安全に用いることのできる治療法は少ないと言えます。
PRPは性差なく安心して使用できる有効な薄毛治療法の1つと考えられます。

PRPは、その濃縮された成長因子が局所投与により毛包とその周囲に直接働きかけ、毛包の再生と頭皮の血流改善を促します。

血小板には多くの組織成長因子が含まれています。

採血した血液を密閉式容器を用いて、遠心分離機にかけ、血液中の血小板を数倍に濃縮した多血小板血漿、PRP(多血小板血漿Platelet Rich Plasma)を作成します。

注入したPRPが凝固反応する時に、様々な組織成長因子を放出するので、従来これを利用して骨の再生や増生、軟組織の治療を促進させる治療が行われてきました。

1998年マイアミ大学医学部のMarxは再建手術にPRPを利用して下顎骨の骨の再生スピードと骨密度の増大に非常に優位な効果があったと発表しました。

歯科インプラント治療や皮膚潰瘍の治療に使われていたPRPを美容外科領域に応用した方法が2006年に発表され、PRPを用いての骨の再生や増生、歯科領域でのインプラントへの応用、または熱傷や潰瘍の治療を促進させることは行われていましたが、しわの改善への臨床応用はこの時、初めてでした。

薄毛の治療の需要は社会的にも大きく、さまざまな治療が行われていますが、その中でも安全で、かつ効果的な方法は限られます。近年、毛髪の成長に成長因子が関与していることがわかり、様々な成長因子を含む自己由来のPRPの有効性が期待されています。

成長因子カクテルとは

男性型脱毛症(AGA)における薄毛は、成長因子の不足によるものが、大きな原因となっている事がほとんどです。

成長因子カクテル注入治療では、この成長因子を頭皮や毛包に供給する事によって、 正常で健康な育毛サイクルに戻す事で非常に優れた発毛効果を発揮します。

効果があらわれるまで、最初の2~3週間は新しい毛髪の成長によって機能していない毛髪が押し出される為、脱毛が増加すると予想されますが、こちらについては特に問題はありません。

患者様の状態により、個々それぞれの症状は異なりますが、軽度の脱毛症では8~12週間で効果があらわれてきます。

PRP毛髪再生治療について

PRP毛髪再生治療

当クリニックはPRP毛髪再生治療において、厚生労働省(近畿厚生局)から 認可を受けた施設です。

PRP
(多血小板血漿Platelet Rich Plasma)
を用いた育毛を目的とした
再生医療提供計画届書
治療内容
育毛発毛注射(PRP毛髪再生治療)
ご自身から採取したPRP(多血小板血漿)注射。水光注射を用いての注入
料金
1回  180,000円(税別)
3回コース  480,000円(税別)
施術時間 約30分
カウンセリング当日の治療 可能
施術後の制限事項 施術当日の洗髪は軽く洗い流す程度としてください。
外出や仕事等 可能
その他懸念事項 なし

育毛発毛注射(PRP毛髪再生治療)の施術内容について

  1. ご自身の血液を採血します(採血は20mlほどです)

  2. 採取した ご自身の血液を遠心分離機により、血小板成分(PRP)とその他の成分を分離させます。

  3. 分離させた血液から、PRP(毛髪の成長を促す成分)のみを採取します。

  4. 採取したPRP(頭皮の状態を発毛・育毛しやすい状態にできる成分)を頭皮に直接 注入します。
    ※注入の際には痛みを最小限に抑える水光注射を用います。

毛髪再生治療に用いる成長因子の主な働き

EGF (epidermal growth factor) 表皮細胞に増殖のシグナルを出して細胞のターンオーバーを促進すると言われています。
aFGF (acidic fibroblastic growth factor) 上皮細胞に増殖を促すと同時に線維芽細胞からのコラーゲン、ヒアルロン酸、SODなどの産生を促します。
bFGF (basic FGF) 線維芽細胞増殖因子。上皮細胞、筋細胞などに作用して細胞増殖を促します。
KGF (keratinocyte growth factor) 毛母細胞増殖因子。毛母細胞に作用して増殖を促します。
VEGF (vascular endothelial growth factor) 血管内碑細胞増殖因子。新生血管の形成に作用する。
TGF-β (transforming growth factor-beta) ベータ型変異増殖因子と呼ばれ、組織発生、細胞分化、胚発育において重要な役割を果たす。抗炎症効果があります。
IGF-1 (insulin like growth factor-1) インスリン様増殖因子と呼ばれ、細胞の増殖を促します。
PDGF (platelet derived growth factor) 血小板由来増殖因子。線維芽細胞の増殖を促します。
HGF (hepatocyte growth factor) 肝細胞増殖因子。細胞増殖を促し、臓器形態の形成に働く。血管新生やアポトーシスと呼ばれる細胞死を抑制します。
IL-7 (interleukin-7) 幼弱免疫細胞の増殖因子として働きます。
G-CSF (granulocyte colony stimulating factor) 顆粒球の増殖誘導因子です。
GM-CSF (granulocyte macrophage colony stimulating factor) 顆粒球、単球マクロファージの増殖誘導因子です。
EPO (erythropoietin) 赤血球の生成に働きます。

治療費

ヒト由来幹細胞の
サイトカイン
88,000
成長因子カクテル 63,000
ミノキシジル 53,000
PRP毛髪再生治療 180,000

※料金はすべて税抜価格です

育毛メソセラピー(育毛・発毛注射)のメリットとデメリット

育毛メソセラピー(育毛・発毛注射)を受けることのメリットは、投薬治療より、増毛を実感するまでの期間を短縮することができる事です。
様々な専門の医療機関で公表されている統計では、育毛メソセラピーは、投薬のみの治療に比べて、数倍の発毛率を示す事が分かっています。
このような高い効果は、注入治療に「頭皮に直接、発毛成分を注入するため毛根にしっかり作用する」、「毛を作り出す機能自体(成長因子の働き)を強化できる」といった特徴がある為です。

昨今では、薬液に主に使われる成分である「成長因子」は、発毛機能そのものにアプローチする事で、あらゆる薄毛に有効に効果を発揮します。
こうした高い効果に加え、注入治療の利用者が増えている理由は、ほかの治療法に比べて、極めて少ない「副作用」にあります。
特に成長因子や栄養素は、「体に害のない(アレルギーの原因にならない)成分」である為、副作用の心配が全くと言っていいほどありません。
さらに成長因子や栄養素メインの注入治療は、施術不可な持病や性別もないため、「女性」や「持病があって内服薬が利用できない人」が選ぶケースも増加傾向にあります。

育毛メソセラピーのデメリットとしては、一時的な注入部位の赤みや腫れが見られることがあります。

このページの上まで戻る

LINE@でお問い合わせ