育毛メソセラピーのご案内|NDメンズクリニック

NDメンズクリニック

  • TEL予約
  • WEB予約

お知らせ一覧

育毛メソセラピーのご案内

2022.04.19 育毛メソセラピー

育毛メソセラピーに含まれる主な成分は、ミノキシジルという成分です。
ミノキシジルは、血管を拡張をさせる事ができる薬で、血流を良くする事で、薄毛治療に効果があります。
しかし、ミノキシジルは、もともと高血圧の患者向けの内服薬ですので、ミノキシジルを飲むと、場合によっては、副作用として重篤な症状を引き起こす可能性があります。
そういう理由から、医師の管理下でミノキシジルを服用する必要があります。
育毛メソセラピーは、別名「ミノキシジル注射」や「AGA注射」とも呼ばれており、脱毛をストップさせ、発毛効果がある成分ミノキシジルを直接頭皮に注入することによって、薄毛・抜け毛を治療します。
直接頭皮に注入するため、塗布と比べ、発毛のスピード・効果が違います。また、塗り薬でかぶれやかゆみがでる方でも、注射治療は問題なく行うことができます。
2週間ごとに治療を行い、効果があらわれてきたら、2~4週間に1回の治療を行います。

育毛メソセラピーが向いている方

育毛メソセラピー(ミノキシジル注射)は女性の薄毛にも効果的です!

女性の場合・・・女性の薄毛は「月経不順」や「妊娠」「婦人科疾患」「更年期障害」「ストレス」「貧血」などをきっかけとして気づかれる方が多いです。

男性の場合・・・男性は遺伝的な原因が大きいです。女性同様、「分け目」や「頭頂部」が薄くなり気付く方もいますが、20代前半や生え際が薄いことで薄毛に気づく方が多いです。

NDクリニックでは、男性だけでなく、女性の薄毛に対しても効果がある方法として「ミノキシジル注射」を行っております。

女性型脱毛症の特徴

LUDWIG分類Ⅰ型
正面から頭頂部にかけて全体が薄くなっている状態。

LUDWIG分類Ⅱ型
脱毛症の範囲がⅠ型に比べて拡大した状態。

LUDWIG分類Ⅲ型
男性型脱毛症に似た状態で、正面から脱毛範囲が後退した状態。

女性型脱毛症の特徴は上記LUDWIG分類の様に、部分的ではなく毛髪全体が薄くなる事で、徐々に進行する為、気付いた時には症状が悪化している事が多々ございます。
毛髪全体が薄くなる他に、抜け毛が増加する・艶が無くなるなどの症状があります。
ホルモンバランスの変化が大きく関係しており、閉経後に目立ってくる傾向にあります。

育毛メソセラピー治療の費用について

育毛メソセラピー(ミノキシジル注射)
・1回 59,800円(税込) ⇒ 体験価格(1回) 5,500円(税込)
・全6回コース 198,000円(税込)

育毛メソセラピー注射について

NDクリニックでおこなう育毛メソセラピーは「水光注射」を用いています。
極細針で頭皮に瞬時に有効成分を注入する為、注射時の痛みは全くと言って良いほどありません。
従来の手打ちによる注射に比べ、治療時間も大変短く、均一かつ精密に成分を注入することができます。
発毛に良い成分を 頭皮に直接注入することにより、多角的に発毛効果を発揮しています。
※「ミノキシジル」は厚生労働省の認可を受けたお薬です。

育毛メソセラピーは医療機関でのみの施術となり、エステティックサロンや民間療法では行えません。

市販の「育毛剤」や「発毛剤」にもミノキシジルが含まれているものがありますが、塗るだけでは液剤が流れ、あまり効率的ではありません。

育毛メソセラピー(ミノキシジル注射)について詳しくはこちら
https://nd-clinic.jp/mens/lp01/

育毛メソセラピーの特徴

一般的に言われる「育毛メソセラピー」とは、薄毛治療に最適な有効成分を配合した薬液を、注射器を用いて頭皮に直接注入する治療です。
服薬で用いられる投薬治療の補助的な役割として、発毛・育毛効果を実感するまでの期間をスピードアップさせる効果があります。
頭皮に直接、薬液を注入する為、毛根にも作用しやすく、毛髪を作りだす機能に直接的に働きかけることが出来るのが特徴です。
その為、投薬での治療のみの場合と比較すると、効果を実感するまでの期間が極めて短くなります。
医療機関によって、使用するされる薬液は異なります。数種類の薬剤を混ぜたオリジナルの薬剤を使用している場合もあります。

育毛メソセラピーのメリット・デメリットについて

【メリットについて】
・発毛、育毛の薄毛治療の効果が出てくるまでの期間が短縮できる
頭皮にダイレクトに薬剤を注入する為、投薬のみの治療よりも、かなり短い期間で効果を実感することができます。
その為、患者様ご自身の治療への意欲を維持し易く、薄毛の悩みからもいち早く解放されます。

・副作用のリスクが低い
投薬における治療で使用される「ミノキシジル」や「プロペシア」、「ザガーロ」などにはそれぞれ副作用があります。
ミノキシジルの副作用としては、頭痛や眩暈、動悸などが主に挙げられます。
プロペシアやザガーロは勃起不全や性欲減退などが代表的な副作用と言えます。
頭皮に直接、薬剤を注入する育毛メソセラピーは、比較的副作用のリスクが低い治療法といわれています。

・飲み忘れの心配がない
投薬治療の場合は、薬の飲み忘れにより効果を発揮できなくなる可能性があります。
育毛メソセラピーであれば、定期的なスケジュールを立てて施術を受ける為、「忘れてしまう」という可能性は低いと言えます。

【デメリット】
・投薬(飲み薬)での治療に比べて治療費用が高額
薄毛治療に有効な薬剤を直接、頭皮に注入する分、飲み薬での投薬治療と比較して、1回あたりの費用はやや高めといえます。

・定期的に治療をおこなうため通院の必要がある
1回だけの施術を受けて終わりという訳では無く、継続的な施術を続けて効果を発揮する治療法の為、定期的に通院する必要があります。

・稀であるが副作用が確認される可能性がある
注射などで薬剤を頭皮に注入する為、稀に腫れや頭皮の痛み、内出血が起こる可能性があります。
重度の副作用の報告はありませんが、心配な方は医師に充分に相談してから治療を受けることをおすすめします。

育毛メソセラピーのよくあるご質問 Q&A

Q.育毛メソセラピーの1回の診療時間はどれ位ですか?
A.1回につき、おおよそ30分程度で施術が完了します。

Q.頭皮への注入時に痛みなどありますか?
A.注入時の痛みを最小限に抑制する為、「水光注射」を使用しております。従来の手打ちによる注射に比べ、治療時間も短く、均一かつ精密に成分を注入する事ができます。瞬時に極細の針で注入する為、痛みも少ないのが水光注射の特徴です。

Q.育毛メソセラピーを途中で辞めてしまうと元にもどりますか?
A.経過を見つつ薬剤をストップしたり、変えたりしていきます。ただ、すべての治療を完全にやめてしまうと元の状態に戻る可能性もあります。

Q.生え際・M字ハゲなどにも効果がありますか?
A.生え際の産毛がなくなり、そこから時間が経っている場合は難しい可能性があります。当院の育毛発毛メソセラピー治療なら自分の毛を生やすことも可能です。お気軽にカウンセリングにお越しください。

Q.育毛メソセラピーでの治療には年齢制限はありますか?
A.基本的に成人以上向けの治療ですが、未成年の場合は保護者の同意と医師の判断により可能な場合もあります。

Q.育毛メソセラピーに副作用はありますか?
A.育毛メソセラピーの主成分となる「ミノキシジル」は、もともと血管を拡張をさせることができる薬で、血流を良くする事で、薄毛治療に効果を発揮させる薬剤です。しかしながら、ミノキシジルは、もともと高血圧の患者様向けの内服薬ですので、個々の状態によっては、副作用として重篤な症状を引き起こす可能性があります。その為、ミノキシジルを利用した薄毛治療は、医師の管理下で行われることが大前提となります。

Q.育毛メソセラピーの治療は自分でできますか?
A.育毛メソセラピーは、セルフケアのアイテムを使用すれば、ご自宅でも施術可能です。
自分で治療する場合は、専門の医療機関での施術に使用するものに近い薬剤を使用する事と、細い針がついた「ダーマローラー」と呼ばれる器具で頭皮に有効成分をとどける形をとります。
ただし、ご自分で育毛メソセラピーを行なうのは、あまりお勧め出来ません。
理由としては以下2点です。

①市販の薬剤を用いる場合、効果や効能がどの程度のものかわからない
②ダーマローラーの針が出血や腫れを引き起こすこともしばしばで、逆に頭皮環境を悪化させる可能性がある

効果や安全性のどちらの面からも、ドクターによる育毛メソセラピーを受ける方がはるかに安心で安全です。
もしご自分で治療を行なうのなら、薬剤やダーマローラーの品質をよく確かめた上で、少しでも異変を感じたら早めに専門の医療機関に相談しましょう。

NDクリニックの薄毛治療について

AGA治療実績(症例写真集)

NDクリニックは薄毛治療を専門とした医療機関です。
40年以上にわたり培った知識と実績を誇るクリニックです。
生活習慣の多様化に伴い、年齢・性別を問わず「薄毛」に悩んでいる方が増加しています。
その発症原因や最適な治療方法は個々それぞれ異なります。
一人ひとりに最適な治療を行っており、患者様のご協力を頂き、そのAGA治療の効果をご紹介しています。

AGA治療実績(症例写真集)はこちら
https://nd-clinic.jp/mens/case/

LINE@でお問い合わせ