Just another WordPress site|PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)

新着情報

PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)

2019.05.24 PRP再生治療

PRP 美肌再生治療は、ご自身の血小板を使用した皮膚の抗加齢療法です。ご自身の血液から高濃度の血小板血漿を抽出し、皮膚に注入すると、注入された血小板からさまざまな成長因子が放出され、シワ・タルミや、ニキビ跡の改善を行う再生医療のひとつとして用いられています。血小板には成長因子といわれる、体の細胞を元気にして若返らせる成分があり、この成長因子が放出される事によりコラーゲンやヒアルロン酸の生産の増加、毛細血管の新生などが促進され、お肌のエイジングケアを図ることができます。

PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)の適応部位

PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)について

当クリニックは、厚生労働省(近畿厚生局)から 認可を受けた施設です。

  • 施設番号 FC5150375(2016年1月19日受理)
  • 計画番号 PC5150489(2016年2月 5日受理)

このページの上まで戻る